TOP > エンターテインメント > 宝塚歌劇星組公演 ミュージカル『ベルリン、わが愛』タカラヅカレビュー90周年『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』

宝塚歌劇星組公演
ミュージカル『ベルリン、わが愛』
タカラヅカレビュー90周年『Bouquet de TAKARAZUKA
(ブーケ ド タカラヅカ)』 東京公演 関西公演 九州公演 その他公演

宝塚歌劇星組公演 ミュージカル『ベルリン、わが愛』タカラヅカレビュー90周年『Bouquet de TAKARAZUKA』

エポスカード会員様受付

席種・料金

S席 8,300 ※定価販売

受付は終了しましたご利用いただき、誠にありがとうございました。 チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799
(年中無休 10:00 ~ 18:00)までご連絡ください。

対象の公演日

2017年

会場: 宝塚大劇場(兵庫)

  • ※営利目的の転売禁止
  • ※価格はすべて税込表示です。
  • ※3歳以上有料
  • ※チケットの購入には別途手数料が必要です。
  • ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
  • ※この販売は、必ずしも良席を保証するものではございません。
  • ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので予めご了承ください。
  • ※キャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はございません。あらかじめご了承ください。
  • ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00〜18:00)までご連絡ください。

公演内容

ミュージカル
『ベルリン、わが愛』
作・演出/原田 諒

サイレント映画からトーキーへと移り変わる頃──。1920年代から30年代にかけて、ハリウッドと並ぶ映画の都として栄華を誇ったドイツ・ベルリンにも、ナチスが暗い影を落とし始めていた。そんな中、新しい娯楽作品を模索する男達は、ミュージカル映画こそ大衆が求めるものだと確信し、その実現へ向けて邁進していた。無名の踊り子を抜擢し撮影された映画は大成功を収める。しかし、プロパガンダとして映画を利用しようとするナチスの圧力は強まる一方だった。理想と現実の狭間で苦悩しながら、映画を愛した彼らが描いたシナリオとは…。
激動期のベルリンを舞台に、「映画」を愛した人間たちの姿を、運命的なラブロマンスを織り交ぜながらドラマティックに描き出すミュージカル。

タカラヅカレビュー90周年
『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』
作・演出/酒井 澄夫

90周年を迎えたタカラヅカレビューの伝統を紡ぐレビュー作品。世界巡りの形式で展開するバラエティに富んだ場面に、きらめく花の様に多彩な輝きを放つ紅ゆずるを中心とした星組メンバーの魅力を一杯詰め込んだ、豪華絢爛なレビューをお届け致します。

【主演】
紅 ゆずる、綺咲 愛里