TOP > エンターテインメント > ブロードウェイミュージカル『シカゴ』20周年記念ジャパン・ツアー

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』20周年記念ジャパン・ツアー 東京公演 関西公演 九州公演 その他公演

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』20周年記念ジャパン・ツアー

エポスカード会員様ご優待

席種・料金

S席
13,000
ご優待価格 11,700
  • ※生演奏・英語上演・日本語字幕あり
  • ※営利目的の転売禁止
  • ※価格はすべて税込表示です。
  • ※未就学児童のご入場はお断りします。
  • ※チケットはお一人様1枚必要です。
  • ※やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がございます。
  • ※チケットの購入には別途手数料が必要です。
  • ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
  • ※この優待販売は、必ずしも良席を保証するものではございません。
  • ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので予めご了承ください。
  • ※公演中止の場合を除き、チケットの変更及び払い戻しはいたしません。
  • ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00〜18:00)までご連絡ください。

公演内容

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』20周年記念ジャパン・ツアー

米倉涼子、再びシカゴを揺るがす!
待望のカムバック! NY・ブロードウェイ、そして東京でプレミアム公演!!

昨年11月にNY・ブロードウェイ(BW)の初演から20年を迎え、アメリカ作品として歴代1位のロングラン、世界34か国・473都市・12言語で上演されているメガヒット・ミュージカル『シカゴ』。実話に基づいた二人の悪女によるスキャンダラスなシンデレラ・ストーリーは、奇しくも人々の共感を生み、「オール・ザット・ジャズ」など、名曲揃いのミュージカル・ナンバーと、鬼才ボブ・フォッシーの振付を体現するセクシーな衣装に身を包んだ超一流のダンサーたちは、世界中の観客を魅了している。この作品で2012年にBWデビューを飾った米倉涼子が、2017年、アニバーサリー・イヤーに沸く『シカゴ』に帰ってくる!7月にBW公演でロキシー・ハート役を務め、8月に来日するアメリカ・カンパニーの特別公演にも引き続き主演。来日キャストは、史上最高のヴェルマ・ケリーと誉れ高いアムラ=フェイ・ライトと、弁護士ビリー・フリン役をBWで長年演じ、ラスベガス版「オペラ座の怪人」で初代ファントムを演じた名優ブレント・バレットが決定!待望のプレミアム公演が、さらにパワーアップして復活する!

<ストーリー>
1920年代のジャズ全盛時代、イリノイ州シカゴ。不倫を重ねていた夫と妹を殺した元ナイトクラブの歌姫、ヴェルマ・ケリーが収監されている監獄に、新顔がやってくる。彼女の名はロキシー・ハート。冴えない夫エイモスに飽き飽きしている歌手志願の人妻ロキシーは、自分を捨てようとした愛人フレッド・ケイスリーを殺害したのだ。悪徳敏腕弁護士ビリー・フリンの力でメディアの注目を一身に集め、スターとなっていたヴェルマに負けじと、ロキシーもビリーを雇ってマスコミを利用し、正当防衛の“悲劇のヒロイン”として一躍メディアの寵児になっていく。スポットライトを求めるロキシーの快進撃はどこまで続くのか?彼女と反目するヴェルマのリベンジは?二人の女と一人の男の名声を賭けた争いが今、幕を開ける──。

<米倉涼子コメント>
20周年という節目の年に、CHICAGOに再挑戦できること、とても光栄です。
CHICAGOを初めて観た時から、音楽・衣装・ダンス全ての虜になり、そこから始まり、2008年にこの作品の初舞台を踏ませて頂きました。
私の女優人生においてとても大切な作品で、この作品と出逢えたことは運命だと思っています。
5年というブランクに不安もありますが、それ以上にロキシーをもう1度演じることの出来る喜びで胸がいっぱいです!歳を重ねたことでまた違った世界観を表現できるのではないかと今から楽しみです。
沢山の方々に楽しんで頂きたいので、自分にも悔いのないよう全力で挑みます!

【出演】 米倉涼子、アムラ=フェイ・ライト、ブレント・バレット、他(アメリカ・カンパニー)
【作詞】 フレッド・エッブ
【作曲】 ジョン・カンダー
【脚本】 フレッド・エッブ & ボブ・フォッシー
【初演版演出・振付】 ボブ・フォッシー
【オリジナルNYプロダクション演出】 ウォルター・ボビー
【オリジナルNYプロダクション振付】 アン・ラインキング