TOP > エンターテインメント > 2017.03.09 東京喜劇『熱海五郎一座』 フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産 制作発表会見

2017.03.09 東京喜劇『熱海五郎一座』
フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産 制作発表記者会見

メインイメージ

東京喜劇『熱海五郎一座』
フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産 制作発表記者会見

三宅裕司が座長を務める「熱海五郎一座」の新橋演舞場公演「フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産」(6月2〜27日)に女優の藤原紀香がゲスト出演することになり7日、都内で行われた製作発表に出席しました。

紀香は、一座のロゴマークが入ったスパンコールのセクシーな衣装で登場。
夫の不祥事で芸能界を引退したが、汚名返上のために奔走するうちに周囲の男たちを巻き込んでいくという役どころで、構成・演出も手掛ける三宅は「歌、笑い、アクションとエンタメのすべてをやってもらう。最高のボケ女優になってもらいたい」と期待を寄せました。

高校時代に落語研究会に入っていたという紀香は、「笑いは大好きなので、オファーをもらってめちゃくちゃうれしかった」と満面の笑み。「人を笑わせるのはものすごく難しいのでチャレンジだけれど、皆さんのエキスをチューチュー吸いながら身も心も染まって、最高のボケ女優を目指します」と宣言しました。

他に渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、Take2の東貴博と深沢邦之(交互出演)らが出演。爆笑の連続が期待される、エンターティメントのオンパレードにご期待ください!