ミュージカル『笑う男』The Eternal Love ―永遠の愛―

  • 東京公演
  • ミュージカル『笑う男』The Eternal Love ―永遠の愛―

席種・料金

S席 13,000円 ⇒ 12,000円
A席 8,000円 ⇒ 7,400円
B席 4,000円 ⇒ 3,600円

対象の公演日

会場: 日生劇場
住所: 東京都千代田区

    ※営利目的の転売禁止
    ※価格はすべて税込表示です。
    ※未就学児入場不可
    ※チケットの購入には別途手数料が必要です。
    ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
    ※この販売は、必ずしも良席を保証するものではございません。
    ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので予めご了承ください。
    ※キャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はございません。あらかじめご了承ください。
    ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00〜18:00)までご連絡ください。

公演内容

ミュージカル『笑う男』The Eternal Love ―永遠の愛―

「レ・ミゼラブル」のヴィクトル・ユゴーが描いた、
話題の大作ミュージカルが早くも日本初上陸

2018年初夏、華々しく世界初演の幕を開けた話題の大作ミュージカルが、早くも日本初演を迎える。原作となる小説「The Man Who Laughs」を手掛けたのは、かの「レ・ミゼラブル」の著者としても知られるフランスの文豪、ヴィクトル・ユゴー。

ユゴー自身が自著の最高傑作と評したこの原作を、『マリー・アントワネット』での演出が記憶に新しいロバート・ヨハンソンが手掛ける脚本に、『モンテ・クリスト伯』『デスノート THE MUSICAL』など数多くの傑作を生みだしたゴールデンコンビ、フランク・ワイルドホーンとジャック・マーフィーが紡ぐ音楽・歌詞を載せて、至高のミュージカルに仕立て上げた。そして日本版演出を担う上田一豪が物語をさらに深化させ、壮大且つ繊細に舞台へと描き出す。

出演者には浦井健治、夢咲ねね/衛藤美彩(Wキャスト)、朝夏まなと、宮原浩暢、石川禅、山口祐一郎らが揃い並んだ。ミュージカル界の盟友に新たな息吹が加わり、本作へと挑む。

2019年春、日本ミュージカル史に新たな一ページが刻まれる。

【出演者】
浦井健治、夢咲ねね/衛藤美彩(Wキャスト)、朝夏まなと、宮原浩暢、石川禅、山口祐一郎 ほか
  • ※掲載内容は、2018年11月現在のものです。

チケット購入方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 画面に沿って手続きし、チケット購入

閉じる

受付電話番号確認方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 受付電話番号が表示されます。

閉じる

PAGE TOP