ミュージカル『エリザベート』

  • 東京公演
  • ミュージカル『エリザベート』

席種・料金

S席(プチギフト付)14,000円 ※定価販売
A席(プチギフト付)9,500円 ※定価販売
B席 5,000円 ※定価販売

受付は終了しましたご利用いただき、
誠にありがとうございました。

チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00 ~ 18:00)までご連絡ください。


対象の公演日

会場: 帝国劇場
住所: 東京都千代田区

    ※営利目的の転売禁止
    ※価格はすべて税込表示です。
    ※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
    ※出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。
    ※キャストスケジュールは決まり次第、東宝ホームページに掲載いたします。
    ※お席は離れる場合がございます。
    ※チケットは1人2枚まで。
    ※チケットの転売が発覚した場合はご入場できません。
    ※チケットの購入には別途手数料が必要です。
    ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
    ※この販売は、必ずしも良席を保証するものではございません。
    ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので予めご了承ください。
    ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00〜18:00)までご連絡ください。

公演内容

ミュージカル『エリザベート』

新キャストを迎えて、2019年6・7・8月
3か月連続上演決定!!

2000年東宝版初演以来となる大リニューアルがなされた2015年公演。キャスト、舞台美術、衣裳を一新し、壮大なスケールとエネルギーに満ち溢れたステージは熱狂的に迎えられ、翌2016年の四大都市公演まで連日完売となりました。
このたび約3か月に及ぶロングラン公演にあたり、タイトルロールのエリザベート役として、宝塚版オリジナルキャストであり、その比類なき華やかさで客席を魅了する花總まりが2015年、2016年に続き登場。そして2018年宝塚公演で同役を演じ、退団後初舞台・初主演を飾る愛希れいかが初参加いたします。黄泉の帝王・トート役には2015、2016年から同役で出演し新境地を開いた井上芳雄と、2018年『モーツァルト!』で主演のヴォルフガング・モーツァルト役を見事に演じた古川雄大が初参加。舞台の狂言回し役を担う皇后暗殺者ルイジ・ルキーニ役には山崎育三郎と成河が前回公演に引き続き務めます。
進化し続ける『エリザベート』2019年版にどうぞご期待ください。

【出演】
エリザベート役:花總まり/愛希れいか(Wキャスト)
トート役:井上芳雄/古川雄大(Wキャスト)
ルイジ・ルキーニ役:山崎育三郎/成河(Wキャスト)
フランツ・ヨーゼフ役:田代万里生/平方元基(Wキャスト)
ルドルフ役:京本大我(SixTONES)/三浦涼介/木村達成(トリプルキャスト)
ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ役:未来優希
ゾフィー役:剣 幸/涼風真世/香寿たつき(トリプルキャスト)
  • ※掲載内容は、2019年2月現在のものです。

チケット購入方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 画面に沿って手続きし、チケット購入

閉じる

受付電話番号確認方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 受付電話番号が表示されます。

閉じる

PAGE TOP