Bunkamura30周年記念 大野和士 バルセロナ交響楽団 来日公演

  • 東京公演
  • Bunkamura30周年記念 大野和士 バルセロナ交響楽団 来日公演
  • Bunkamura30周年記念 大野和士 バルセロナ交響楽団 来日公演

席種・料金

S席 17,000円 ⇒ 15,500円

対象の公演日

会場: Bunkamura オーチャードホール
住所: 東京都渋谷区

    ※営利目的の転売禁止
    ※価格はすべて税込表示です。
    ※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
    ※お席は離れる場合がございます。
    ※チケットの購入には別途手数料が必要です。
    ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
    ※この販売は、必ずしも良席を保証するものではございません。
    ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので予めご了承ください。
    ※キャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はございません。あらかじめご了承ください。
    ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00〜18:00)までご連絡ください。

公演内容

Bunkamura30周年記念 大野和士 バルセロナ交響楽団 来日公演

スペインが世界に誇る文化都市を代表するオーケストラ、バルセロナ交響楽団が音楽監督を務める指揮者・大野和士とともに来日公演を行います。1944年に創立、これまでにバレンボイム、アルゲリッチ、クレーメルなど著名な指揮者・ソリストが客演してきました。2015年より大野和士が音楽監督に就任、益々充実した活動を続けています。プログラムは三味線の吉田兄弟をソリストに迎え日本初演となるサントコフスキー:三味線協奏曲とベートーヴェン:交響曲第9番。これまでも「第九」で数々の名演を聴かせてきた大野、今回は海外からの歌手も加えて豪華にお届けします。“地中海の宝石”と評されるオーケストラの美しい響きをご堪能ください。

【曲目】
ファビア・サントコフスキー:2つの三味線のための協奏曲(2019年5月バルセロナにて世界初演予定)
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 op.125「合唱付」

【出演】
指揮:大野和士
管弦楽:バルセロナ交響楽団
三味線:吉田兄弟

ソプラノ:ジェニファー・ウィルソン
メゾ・ソプラノ:加納悦子
テノール:デヴィッド・ポメロイ
バス:妻屋秀和

合唱:東京オペラシンガーズ
  • ※掲載内容は、2019年2月現在のものです。

チケット購入方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 画面に沿って手続きし、チケット購入

閉じる

受付電話番号確認方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 受付電話番号が表示されます。

閉じる

PAGE TOP