『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術』開催記念 読売日本交響楽団 プレミアム・コンサート

  • 東京公演
  • 『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術』開催記念 読売日本交響楽団 プレミアム・コンサート

席種・料金

S席 8,800円 ⇒ 7,900円

受付は終了しましたご利用いただき、
誠にありがとうございました。

チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00 ~ 18:00)までご連絡ください。


対象の公演日

会場: Bunkamura オーチャードホール
住所: 東京都渋谷区

    ※営利目的の転売禁止。
    ※価格はすべて税込表示です。
    ※未就学児童は入場不可。
    ※展覧会の開館時間や休館日などの詳細は展覧会公式HP(https://www.ntv.co.jp/mucha2019/)をご確認ください。
    ※お席は離れる場合がございます。
    ※チケットの購入には別途手数料が必要です。
    ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
    ※この販売は、必ずしも良席を保証するものではございません。
    ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので予めご了承ください。
    ※キャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はございません。あらかじめご了承ください。
    ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00~18:00)までご連絡ください。

公演内容

『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術』開催記念 読売日本交響楽団 プレミアム・コンサート

まさに″音楽で辿る、ミュシャへの旅″。
展覧会と音楽会が同じ渋谷Bunkamuraで行われるという、
またとない贅沢なコラボレーション!どうぞお聴き逃しなく!

7月13日に開幕するこの夏注目の展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術』。“主役”であるアルフォンス・ミュシャは19世紀末から20世紀にわたって駆け抜けたアール・ヌーヴォーの旗手。その同じ時代には、スメタナ、ドヴォルザーク、ヤナーチェクといったチェコの作曲家たちがいます。彼らは、絵画と音楽というジャンルを超え、触発を受け、影響を与えながら、祖国チェコへの想いと誇りを作品に託しました。

この音楽会では、そんなチェコへの想いが詰まった名曲たちを、我が国屈指のオーケストラ・読売日本交響楽団の演奏でお届けします。指揮は情熱的なタクトで高い人気を誇る藤岡幸夫。読響との共演は実に久しぶりです。互いに得意とし、節目となる演奏会で披露してきた『新世界』は、特に注目のプログラムと言えましょう。

そして、ミュシャが活躍した当時のパリには、2歳年下のドビュッシーが。当夜は、19世紀に誕生したばかりの新しい楽器・サクソフォンを大胆にフィーチャーした『アルト・サクソフォンと管弦楽のための狂詩曲』を、高い実力と人気を兼ね備えた新進気鋭のサクソフォン奏者・上野耕平の独奏でお楽しみいただきます。

【出演】
指揮:藤岡幸夫 サクソフォン:上野耕平 管弦楽:読売日本交響楽団

【曲目】
・スメタナ/ 交響詩〈モルダウ〉
・ドビュッシー/アルト・サクソフォンと管弦楽のための狂詩曲
・ヤナーチェク/〈シンフォニエッタ〉から“ファンファーレ”
・ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 作品 95〈新世界から〉
※都合により曲目、出編者等が一部変更される場合もございます。あらかじめご承知ください。
  • ※掲載内容は、2019年5月現在のものです。

チケット購入方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 画面に沿って手続きし、チケット購入

閉じる

受付電話番号確認方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 受付電話番号が表示されます。

閉じる

PAGE TOP