ミュージカル李香蘭

  • 東京公演
  • ミュージカル李香蘭

席種・料金

全席指定 8,500円 ※定価販売

対象の公演日

会場: JR東日本アートセンター 自由劇場
住所: 東京都港区

    ※営利目的の転売禁止。
    ※価格はすべて税込表示です。
    ※3歳以上のお子さまが観劇される際は、お席をお求めください。
    ※2歳以下のお子さまを膝の上に抱いてご覧になる場合でも、お抱きになる方の肩より頭が出ないお子さままでとし、後席へのご配慮をお願いいたします。
    ※お席は離れる場合がございます。
    ※チケットの購入には別途手数料が必要です。
    ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
    ※この販売は、必ずしも良席を保証するものではございません。
    ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので予めご了承ください。
    ※キャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はございません。あらかじめご了承ください。
    ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00〜18:00)までご連絡ください。

公演内容

ミュージカル李香蘭

本作は、満州事変から太平洋戦争へ突き進んだ大きな時代のうねりの中で、日本人でありながら中国の歌姫として数奇な運命を辿った“李香蘭”こと、山口淑子さんの半
生を描いた作品です。

 創作にあたっては、浅利をはじめとする主要スタッフたちが中国へ行き、李香蘭が少女時代を過ごした撫順や、スクリーンデビューした満映の跡地、終戦後裁判にかけ
られるまで収容されていた施設などを実際に取材し、時代考証も綿密に行いました。衣裳は可能なかぎり本物に拘り、無線電信の発信音や手旗信号なども、細部に亘って
忠実に再現し、作品は創り上げられました。

 「李香蘭の人生だけを追うのではなく 彼女の経験した“時代”を描くことで、歴史的プロセスを明確にし、歴史の真実に迫りたかった」と浅利は語っています。

 初演は1991年、東京。翌年には、北京、長春、瀋陽、大連の中国4都市、97年にはシンガポールでも上演し、国際的にも高い評価を得ました。

 “昭和の戦争”とはどのようなものであったか。この作品には、今を、そしてこれからを生きる人たちが忘れてはならない大切な歴史が詰まっています。
  • ※掲載内容は、2019年5月現在のものです。

チケット購入方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 画面に沿って手続きし、チケット購入

閉じる

受付電話番号確認方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 受付電話番号が表示されます。

閉じる

PAGE TOP