K-BALLET COMPANY/東京フィルハーモニー交響楽団 熊川版 新作『カルミナ・ブラーナ』世界初演

  • 東京公演
  • K-BALLET COMPANY/東京フィルハーモニー交響楽団 熊川版 新作『カルミナ・ブラーナ』世界初演

席種・料金

A席 16,000円 ⇒ 12,650円

対象の公演日

会場: Bunkamura オーチャードホール
住所: 東京都渋谷区

    ※営利目的の転売禁止。
    ※価格はすべて税込表示です。
    ※5歳以上入場可。ただし、お一人様1枚チケットが必要です。
    ※お席は離れる場合がございます。
    ※チケットの購入には別途手数料が必要です。
    ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
    ※この販売は、必ずしも良席を保証するものではございません。
    ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので予めご了承ください。
    ※キャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はございません。あらかじめご了承ください。
    ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00〜18:00)までご連絡ください。

公演内容

K-BALLET COMPANY/東京フィルハーモニー交響楽団 熊川版 新作『カルミナ・ブラーナ』世界初演

熊川哲也が新たに挑む、音楽×舞踊における前人未到の領域。
オリジナルの物語を大曲に授ける新作バレエ、今秋誕生。
マエストロ バッティストーニを迎え、奇跡の共演が実現!

本年30周年を迎えるBunkamuraオーチャードホールの記念特別企画として、
オーチャードホール芸術監督である熊川哲也が構成・演出・振付を手掛ける新作バレエの上演が決定。
出演はBunkamuraが擁する2つのフランチャイズカンパニー。昨年新たにフランチャイズ契約を締結したK-BALLET COMPANYと、
開業以来フランチャイズ・オーケストラとして公演を行う東京フィルハーモニー交響楽団による初の本格共演が実現しました。
指揮は、世界が注目するイタリアの新星アンドレア・バッティストーニ。
爆発的なエネルギーで音に魔法をかけるマエストロが、熊川の世界とどう化学反応を起こすのか、期待が高まる。
さらに、この新作を具現化するために熊川哲也の元に集まるのはダンサー、歌手、合唱、オーケストラ、総勢250名を超える。
“楽器群と魔術的な場面を伴って歌われる、独唱と合唱の為の世俗的歌曲”という副題が示す通り、
本来は舞踊を付随する舞台作品としての上演が前提に作曲されたというが、大規模な編成が要求されるため、
現在多くは略式である演奏会形式で上演されている『カルミナ・ブラーナ』。
オルフの原案を実現するともいえる機会を奇跡の共演でお贈りする本公演、見逃すわけにはいかない。
  • ※掲載内容は、2019年6月現在のものです。

チケット購入方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 画面に沿って手続きし、チケット購入

閉じる

受付電話番号確認方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 受付電話番号が表示されます。

閉じる

PAGE TOP