コートールド美術館展 魅惑の印象派

  • 東京公演
  • コートールド美術館展

席種・料金

当日券 一般 1,600円 ⇒ 前売券 1,400円
当日券 大学生・専門学校 1,300円 ⇒ 前売券 1,100円
当日券 高校生 800円 ⇒ 前売券 600円
当日券 65歳以上 1,000円 ⇒ 前売券 800円


【開催期間】
9/10(火)~12/15(日) 
※9/18(水)、10/16(水)、11/20(水)はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料。 そのため混雑が予想されます。

【開館時間】
9:30~17:30 
※入室は閉室の30分前、金曜日は20:00まで

【休館日】
毎週月曜日、9/17(火)、9/24(火)、10/15(火)、11/5(火)
※但し、9/16(月)、9/23(月)、10/14(月)、11/4(月)は開室

スペシャル特典

店頭発券手数料 0円!

会場: 東京都美術館
住所: 東京都台東区

    ※営利目的の転売禁止。
    ※価格はすべて税込表示です。
    ※中学生以下無料
    ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
    ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので、あらかじめご了承ください。
    ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00〜18:00)までご連絡ください。

公演内容

コートールド美術館展 魅惑の印象派

ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介します。
実業家サミュエル・コートールドが収集したコレクションを核に1932年に設立された同館は、美術史や保存修復において世界有数の研究機関であるコートールド美術研究所の展示施設です。
本展覧会では、その研究機関としての側面にも注目し、画家の語った言葉や同時代の状況、制作の背景、科学調査により明らかになった制作の過程なども紹介し、作品を読み解いていきます。
日本の風景のようだと語られたファン・ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》、科学調査が作品の秘密を解き明かしたゴーガンの《ネヴァーモア》やモディリアーニの《裸婦》などをはじめ、選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示します。
  • ※掲載内容は、2019年7月現在のものです。

チケット購入方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 画面に沿って手続きし、チケット購入

閉じる

受付電話番号確認方法

  1. チケットページの「チケット購入ボタン」ボタンを押す
  2. 会員様の「エポスカード番号」のはじめの8桁を入力して簡易認証
  3. 受付電話番号が表示されます。

閉じる

PAGE TOP